スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月, 2017の投稿を表示しています

ブリュワーズ・バー 絹のような小麦のラガー

本日は「ブリュワーズ・バー 絹のような小麦のラガー」です。
たまたま寄ったファミマで発見したので早速いただきました。
(本日10/24(火)発売だったみたいです!)

小麦麦芽を使ったラガー。
言われてみるとありそうでなかったタイプですね。

泡立ちはとてもよいです。
香りはラガーらしいキリッとした感じ。
ほんのり甘い香りを感じたのは小麦の先入観でしょうか。

飲んでみると、ラガーにしては苦味は少なめ。
とってもライトです。
ただ、最後に残る苦味はやっぱりラガー。
麦の旨味も感じます。

ただ、味だけでは小麦はほとんど分からないかも。
どうでしょう?ぜひお試し下さい。


■評価(5段階)
苦味: ★★ 甘味: ★★ 酸味: ★ ボディ: ★★ 香り: ★★

■商品紹介
商品名: ブリュワーズ・バー 絹のような小麦のラガー メーカー: サントリー 容量: 350ml スタイル: ラガー 原料: 麦芽(小麦麦芽、大麦麦芽)、ホップ アルコール度数: 5.5% 色: 黄金色

Nelson Sauvinの真髄

本日は「Nelson Sauvinの真髄」です。
先日紹介した「絶妙のMosaic&Citra」と同時に発売された
ホップの香りが個性的なビールになります。

さすが香りにこだわっているだけあって
よい香りがします。
フレッシュで軽い柑橘系のような香りです。

味ですが、ビール特有の苦さはほとんど感じません。
甘味も低く、香りと同じくフレッシュな柑橘系で酸味も合わさって
フルーティな白ワインに近い味わいです。

いわゆるビールの苦さが苦手な方にも
飲みやすいのではないでしょうか。

どんな酵母を使っているのか分かりませんが、
どちらかというとこのドライさは下面発酵酵母かな。
どうでしょう?





■評価(5段階)
苦味: ★★ 甘味: ★★ 酸味: ★★ ボディ: ★★ 香り: ★★★★

■商品紹介
商品名: Nelson Sauvinの真髄 メーカー: ジャパンプレミアムブリュー 容量: 350ml スタイル: 不明 原料: 麦芽・ホップ アルコール度数: 5% 色: 黄金色

サッポロ生ビール黒ラベル<黒>

ちょっと前に、サッポロ黒ラベルに限定版が出てました。
パッケージが以前見た「エクストラブリュー」っぽかったので買ったところ…

あら。「黒ビール」!

普段はあまり黒ビールは飲まないのですが、
本日の夕食はビーフシチューだったので一緒にいただきました。

色は黒!後味もロースト麦芽の苦味がしっかり。
立派な黒ビールですね。
ボディは軽くとってもライトです。
今までなかったのが意外。
ビーフシチューとよく合います。

これから冬にかけてビーフシチューが美味しい季節なので
スタウト、シュバルツも飲んでみようと思います。


■評価(5段階)
苦味: ★★★ 甘味: ★★ 酸味: ★ ボディ: ★★ 香り: ★★
■商品紹介
商品名: サッポロ生ビール黒ラベル<黒> メーカー: サッポロ 容量: 350ml スタイル: 黒ビール(シュバルツ?) 原料: 麦芽・ホップ・米・コーン・スターチ アルコール度数: 5% 色: 黒色

絶妙のMosaic&Citra

本日は「絶妙のMosaic&Citra」です。
サッポロ100%子会社のジャパンプレミアムブリューによる
新ブランド「Innovative Brewer」の商品2つのうちの1つ。
共にホップの香りが特徴とのこと。

近所のコンビニでようやく入荷されたので、
まずは「絶妙の〜」をいただきました。

グラスに注ぎ、香りを楽しみます。
柑橘系っぽいホップの香り。そこまで強くはありません。
飲んでみると舌の奥で苦味を感じ、最後に麦の甘味。
確かに絶妙なバランスです。

全体的には柑橘っぽいフレッシュですっきりした感じです。
地域も期間も限定なので、今のうちに楽しみましょう。


■評価(5段階)
苦味: ★★★ 甘味: ★★ 酸味: ★★ ボディ: ★★ 香り: ★★★★
■商品紹介
商品名: 絶妙のMosaic&Citra メーカー: ジャパンプレミアムブリュー 容量: 350ml スタイル: 未発表(セッションIPA?) 原料: 麦芽・ホップ アルコール度数: 4.5% 色: 黄金色

常陸野ブルーイング・ラボ 東京駅店

久しぶりの更新です。
しばらく体調不良で寝込み、ビールは控えておりましたが、
ようやく復活してきました。

さて、本日は東京駅に行く機会がありましたので、
常陸野ブルーイング・ラボ 東京駅店に寄りました。
病み上がりということで、若干味覚に自身がありませんが…どうぞ!


[1] ペール・エール カクスコンディション

泡がほとんどない。炭酸少なめ。
一口飲むと苦味を舌の奥に感じ、後から麦の甘みあり。
ちょっとウイスキーのような熟成された、ハイアルコールのような感じもある。

「カクス コンディション」というのは樽での二次発酵とのこと。 ここで炭酸も抜けて、軽くバーレイワインのような風味がつくのかな。

※店の照明の関係で、ビールの色判定はちょっと難しいです。

■評価(5段階)
苦味: ★★★ 甘味: ★★★ 酸味: ★ ボディ: ★★ 香り: ★★

■商品紹介
商品名: ペール・エール カクス コンディション スタイル: ペールエール 原料: 麦芽、ホップ? アルコール度数: 5.5% 色: 赤銅色?
[2] 3C's Fresh Hop Bitter

こちらは[1]とは正反対で、飲んだ時の炭酸が強い。
そして名前通り本当に苦い!

苦いだけでなくホップの香味がとても個性的。
カスケード、コロンバス、センテニアルの"3C"の中のどれだろう。
個人的には、味の中心にヒノキのアロマっぽさを感じました。

なお、香りはほんのり柑橘系です。

しかし、本当に苦いくて、炭酸がきつい!


■評価(5段階)
苦味: ★★★★★ 甘味: ★★ 酸味: ★ ボディ: ★★ 香り: ★★
■商品紹介
商品名: 3C's Fresh Hop Bitter スタイル: セッションIPA 原料: 麦芽、ホップ? アルコール度数: 4.5% 色: 橙色?