スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2017の投稿を表示しています

ベアレン アルト

今回はベアレンのアルトです。

ベアレンの定番ビール。
ドイツの昔からある上面発酵のスタイルです。

グラスに注ぎます。
見事な赤銅色です。透明感はありません。
泡立ちはまぁまぁ。泡の色も茶色がかっています。
リンゴのようなフレッシュさと甘い香りがあります。

ひと口飲みます。
コクと深みのある甘味と軽い酸味があり、
苦味は最後に感じます。

時間が経って少し温くなると味も香りも強くなります。
もっと早く冷蔵庫から出しておけばよかった…
この時期はなかなか難しい。




■評価(5段階)
苦味: ★★ 甘味: ★★★ 酸味: ★★ ボディ: ★★★ 香り: ★★★

■商品紹介
商品名: アルト メーカー: ベアレン 容量: 330ml スタイル: アルト 原料: 麦芽、ホップ アルコール度数: 5% 色: 赤銅色

ザ・プレミアム・モルツ “初摘みホップ”ヌーヴォー

今回は「ザ・プレミアム・モルツ “初摘みホップ”ヌーヴォー」。
2017年に収穫されたチェコのザーツ産ファインアロマホップ使用だそうです。

「初摘みホップを空輸」とありますが、
さすがに生のままではなく、乾燥させているんだろうなぁ、と想像。
HPには記載がないので、機会があったら聞いてみたいところです。

グラスに注ぎます。
泡立ちはよく、クリーミーな白色です。
ビール自身は透き通ったちょっと濃いめの薄黄色。
香りは…なんだかとってもみずみずしい香りがします。

ひと口飲みます。
とてもフレッシュでみずみずしい苦味。
確かにホップが主役ですね。あと味も爽やかです。

ホップでずいぶん印象が変わることを認識しました。


■評価(5段階)
苦味: ★★ 甘味: ★★ 酸味: ★ ボディ: ★★ 香り: ★★★

■商品紹介
商品名: ザ・プレミアム・モルツ “初摘みホップ”ヌーヴォー メーカー: サントリー 容量: 350ml スタイル: ラガー 原料: 麦芽・ホップ アルコール度数: 5.5% 色: 薄黄色

ベイピルスナー

今回は横浜ベイブルーイングのベイピルスナーです。

ここのピルスナーは、
ピルスナーウルケルに魅せられた社長さんが
本場チェコで本格的に学び、
その経験をつぎ込んで作られているとのこと。
なのでスタイルはボヘミアンピルスナー。

関内のお店でも飲んだことはありますが、
今回は赤レンガ倉庫で購入しました。

グラスに注ぎます。
泡立ちは少なめで泡持ちはあまりありません。
色は濃いめの黄金色。
香りはそれほど感じませんでした。

ひと口飲みます。
麦の旨味が口の中に広がります。
苦味も程よく、満足度が高いです。

あまり冷やす過ぎない方が良いです。
特にこの時期は
ちょっと早めに冷蔵庫から出しておきましょう。



■評価(5段階)
苦味: ★★★ 甘味: ★★ 酸味: ★ ボディ: ★★★ 香り: ★★★

■商品紹介
商品名: ベイピルスナー メーカー: 横浜ベイブルーイング 容量: 330ml スタイル: ボヘミアンピルスナー 原料: 麦芽、ホップ アルコール度数: 5.0% 色: 黄金色

JACK HAMMER

今回はBREWDOGのJACK HAMMERです。

ちょっと前に購入したのですが、
冷蔵庫の奥で眠らせていました。

グラスに注ぎます。
黄金色から橙色。濁っているため少し暗めの色に見えます。
泡立ちは普通。色はクリーム色です。
香りはグレープフルーツのような強い柑橘系です。

ひと口飲みます。
強い苦味と、それに負けない甘味があります。
でもやっぱりグレープフルーツの皮のような苦味が特徴的。
ボディはミディアム。ハイアルコールで濃厚な飲み心地です。

ゆっくりちびちび楽しむのに適したビールだと思います。



■評価(5段階)
苦味: ★★★★ 甘味: ★★★ 酸味: ★ ボディ: ★★★ 香り: ★★★★

■商品紹介
商品名: JACK HAMMER メーカー: BREWDOG 容量: 330ml スタイル: IPA 原料: 麦芽、ホップ アルコール度数: 7.2% 色: 橙色

石垣島マリンビール

今回は石垣島ビールのマリンビールです。

こんな南国にも地ビールがあるんですね。
お土産にいただきました。

グラスに注ぎます。
濁りのある黄金色。
泡立ち、泡持ちはほどほど。
軽く甘い麦の香りです。

ひと口飲みます。
苦味はあまりなく、ライトです。
軽く甘味と旨味があります。

あまり苦くないヘレスというスタイルなので、
一般的な苦いビールが苦手な人も
飲みやすいと思います。




■評価(5段階)
苦味: ★★ 甘味: ★★ 酸味: ★ ボディ: ★★ 香り: ★★

■商品紹介
商品名: マリンビール メーカー: 石垣島ビール 容量: 330ml スタイル: ヘレス 原料: 麦芽、ホップ、酵母 アルコール度数: 5% 色: 黄金色

COEDO 瑠璃 -Ruri-

今回はコエドブルワリーの「COEDO 瑠璃 -Ruri-」です。

早速、グラスに注ぎます。
泡立ちはよく、クリーミーな白色。
香りは…ちょっと柑橘系の酸っぱい香りがほんのりあります。

ひと口飲みます。
ライトで飲みやすい。すっと入ってくる感じ。
苦味や甘味はどちらもそれほど強くなく、
柑橘系の酸味っぽさを感じます。
かすかに後味に麦のフレーバー。

確かにピルスナーだけど、一味違うピルスナーです。
また、飲みやすさがすごい。



■評価(5段階)
苦味: ★★ 甘味: ★★ 酸味: ★★ ボディ: ★★ 香り: ★★

■商品紹介
商品名: COEDO 瑠璃 -Ruri- メーカー: コエドブルワリー 容量: 333ml スタイル: ピルスナー 原料: 麦芽、ホップ アルコール度数: 5% 色: 薄黄色

東京クラフト ヴァイツェン

今回は東京クラフト ヴァイツェンです。

2017年期間限定品です。
昨年のクラフトセレクトシリーズにもありました
多少、香りがマイルドになった気がします。

グラスに注ぎます。
泡立ちよし。ヴァイツェンにしては濃い色の黄金色です。
バナナの香りが支配的です。個人的にはまだキツい。

ひと口飲みます。
やはりバナナ香を強く感じます。
苦味はほとんど感じません。最後に軽く麦のフレーバーがあります。

ヱビスの華みやびに近い方向性です。
苦いビールが苦手な方は一度お試し下さい。


■評価(5段階)
苦味: ★ 甘味: ★★ 酸味: ★ ボディ: ★★ 香り: ★★★★

■商品紹介
商品名: TOKYO CRAFT(東京クラフト) <ヴァイツェン> メーカー: サントリー 容量: 350ml スタイル: ヴァイツェン 原料: 麦芽(小麦麦芽、大麦麦芽)、ホップ アルコール度数: 5.5% 色: 黄金色

やばいやばい ストロングスコッチエール

今回はベアードブルーイングさんの「やばいやばい ストロングスコッチエール」。
季節限定品です。

スコッチエールは飲んだことがなかったので
どんなものかと興味がそそられます。
さらに「やばいやばい」「ストロング」…うーん、危険な香りです。

グラスに注ぎます。
色は黒に近い焦茶色です。少し茶色がかった程よくクリーミーな泡立ち。
香りは…ん?コーヒー?

ひと口飲みます。
コーヒーっぽさを感じます。少し甘め。
苦さはあまり感じず、弱炭酸でやさしい感じ。

まだ冷えすぎだったかもしれないので
少し時間を置いて飲みます。
あー、出てきた!ウイスキーのようなハイアルコール感。
甘くてリッチなフレーバー。やっぱり苦味はありません。

この味をもっと的確に表現できるようになりたい…



■評価(5段階)
苦味: ★★ 甘味: ★★★ 酸味: ★★ ボディ: ★★★ 香り: ★★
■商品紹介
商品名: やばいやばい ストロングスコッチエール メーカー: ベアードブルーイング 容量: 330ml スタイル: スコッチエール 原料: 麦芽、大麦、ホップ、糖類、酵母 アルコール度数: 8% 色: 焦茶色

僕ビール、君ビール。ミッドナイト星人

今回は「僕ビール、君ビール。ミッドナイト星人」。
長い…そして意味不明。さすがヤッホーさん。
ローソンで限定販売です。

スタイルはホッピーアンバー。初耳。
セゾンの一種で「日本ではまだあまり知られていないスタイル…」とのこと。

グラスに注ぎます。
焦茶色で透明。泡立ちよく、茶色がかったクリーム色。
香りは…さすがホッピーというだけあり、
苦さを感じるホップの香りがしっかり。

ひと口飲みます。
ホップの苦味と香りがガツンとくるが
アンバーの甘味があるからか
意外と軽く飲みやすい。


これってIPAのスタイルに分類されないのかなぁ。

■評価(5段階)
苦味: ★★★ 甘味: ★★ 酸味: ★ ボディ: ★★★ 香り: ★★★★
■商品紹介
商品名: 僕ビール、君ビール。ミッドナイト星人 メーカー: ヤッホーブルーイング 容量: 350ml スタイル: ホッピーアンバー 原料: 麦芽、ホップ アルコール度数: 5.5% 色: 焦茶色

RISE UP IPA

本日はエチゴビールのRISE UP IPA(限定醸造)です。

黄色の缶、派手ですね!
FLYING IPAと同じ構図で竜の代わりに虎です。

グラスに注ぎます。
赤銅色。濁りはなく、白くクリーミーな泡立ち。
香りは柑橘系のホップがしっかり。

ミディアムボディで苦味と甘味がしっかりしたIPAです。
FLYING IPAと色違いですが味は大きく違わないような…
今度飲み比べてみよう。




■評価(5段階)
苦味: ★★★★ 甘味: ★★★★ 酸味: ★★ ボディ: ★★★ 香り: ★★★★

■商品紹介
商品名: RISE UP IPA メーカー: エチゴビール 容量: 350ml スタイル: IPA 原料: 麦芽・ホップ アルコール度数: 6% 色: 赤銅色

【旅行編】PASTEUR STREET BREWING CO SAIGON

11月の3連休、ベトナムのホーチミンに旅行に行きました!
そこで現地のクラフトビール屋さんに行きましたので今回はビアバーレポートです。

お店はPASTEUR STREET BREWING CO SAIGONです。
高島屋の少し北辺りにあります。
PASTEUR通りを歩くと…看板発見!


ちょっと拡大。これです。


建物を突っ切り、中庭に進むような道があり、
左側の壁にビールの絵があります。


この道の右手2階になります。(写真がなくてすいません)
お店は白人系の外国人でいっぱいでした。

色々なビールがあるので飲み比べセット(Sampling Flight)で行きましょう!
250,000 VND(日本円では約1300円)です。
6種類を自由に選びます。
アルコール度数10%を超えるものを選ぶと45kVND(約230円)追加とのこと。
なので10%以下で選びました。



以下、簡単なテイスティングメモです。
JASMINE IPA(6.5%) :  柑橘系ホップの効いてるIPA。PASSION FRUIT WHEAT ALE(4%) : ほとんどジュースでウィート感はあまり感じなかった。パッションフルーツのジュースみたい。SPICE ISLAND SAISON (7.2%): ベルジャン酵母の香りと小麦な感じ。まさにセゾン。INEVITABLE BACKLASH NEW ENGLAND IPA(6.8%) : 6番目よりはライトだけど苦みもしっかりしててにごってるから酔ったら違いが分からないなぁ。DRAGONFRUIT GOSE(4.3%) : 見た目はルビー色。飲むとサワー。フルーツの感じなし。しっかりした麦のあと味も特徴的。PSBC DOUBLE IPA(8.7%) : どっしりして苦みが効いている。濁りあり。IPA。 ごちそうさまでした!!

アンカー スチームビア

今回はアンカー スチームビアです。

ラガー酵母は通常低温で発酵させるのですが、
それをエールのように高温で発酵させることで
華やかな香りのラガーになります。

アメリカのクラフトビールの原点と言われているビールです。
前から気になっていたのですが、やっと飲むことができます。
グラスに注ぎます。 泡立ちはよく、茶色がかったクリーム色。 甘く濃厚な香り。

ひと口飲みます。
香りの割に飲み口はドライでスッキリ。
ラガーらしい旨味もしっかりです。



ちなみに、アンカー社は2017年8月にサッポロの傘下に入った、とのことです!

■評価(5段階)
苦味: ★★ 甘味: ★★ 酸味: ★ ボディ: ★★★ 香り: ★★★
■商品紹介
商品名: スチームビア 醸造所: アンカー・ブリューイング・カンパニー 容量: 355ml スタイル: カリフォルニアコモン 原料: 麦芽、ホップ アルコール度数: 5% 色: 赤銅色

シュパーテン オプティメーター

今回はシュパーテン オプティメーター。
ドイツのビールです。

下面発酵のドッペルボックというスタイル。
ボックの中でも「ダブル(ドッペル)で濃い」というスタイルです。

ドイツビールはあまり手を出さないのですが、
帰宅途中にある成城石井で見つけて、
飲んだことのないスタイルだったのでチャレンジしてみました。

グラスに注ぎます。
色は焦茶から黒。泡はあまり立たずすぐ消えました。
香りはわずかに黒パンを感じます。

ひと口飲みます。
濃厚で甘め。程よい苦味がありますが甘味の印象の方が勝ります。
色の印象とは違って焦げたような風味はありません。
黒パンのような香りが鼻から抜けます。

7%とアルコール度数が高めながらも
アルコール臭さはなく、比較的スッキリした飲み口です。
これもラガーだからでしょうか。



■評価(5段階)
苦味: ★★ 甘味: ★★★ 酸味: ★★ ボディ: ★★★ 香り: ★★

■商品紹介
商品名: オプティメーター メーカー: シュパーテン(ドイツ) 容量: 355ml スタイル: ドッペルボック 原料: 麦芽、ホップ アルコール度数: 7% 色: 焦茶色

ベアレン クラシック

本日はベアレン クラシックです。

ドイツのラガービールの中でも
ドルトムント生まれのスタイルであるドルトムンダー。
日本のクラフトビールでは珍しいスタイルです。

2年前に岩手に山登りに行った時、
ベアレンのビアレストランに寄り、ファンになりました。
(飲み過ぎて登山靴をお店に忘れてしまいました…)

今回、岩手のアンテナショップで購入し、
久しぶりにいただきました。

コップに注ぎます。透明な黄金色で白いクリーミーな泡。
香りはわずかに苦さを感じます。

ひと口飲みます。
苦味が強めですが、甘味と旨味もよいバランス。
スッキリして飲みやすいです。

これは飲み過ぎて忘れ物をしても仕方がない!(笑)


店頭ではあまり見かけないので
オンラインショップでの購入がおすすめです。

■評価(5段階)
苦味: ★★★ 甘味: ★★ 酸味: ★ ボディ: ★★★ 香り: ★

■商品紹介
商品名: クラシック メーカー: ベアレン 容量: 330ml スタイル: ドルトムンダー 原料: 麦芽、ホップ アルコール度数: 6% 色: 黄金色

箕面ビール ピルスナー / ヱビスビール

ラガービール特集第2弾。
本日は箕面ビールとヱビスビール。

[1] 箕面ビール ピルスナー

ピルスナーですが、
ホームページには「ラガービール」としか書いていません。
他のサイトでは「ボヘミアン・ピルスナー」と紹介されています。

グラスに注ぎます。
泡立ちはほどほど。きめの細かい白い泡です。
泡持ちはあまりよくありません。

香りはそれほど強くなく、キレと苦味を感じます。

ひと口飲みます。
ホップの苦味と麦芽の甘味が共にしっかりしており
バランスも取れています。
あと、旨味もしっかりあります。
まさにボヘミアン・ピルスナー。


■評価(5段階)
苦味: ★★★ 甘味: ★★★ 酸味: ★ ボディ: ★★★ 香り: ★★
■商品紹介
製造者: エイ.ジェイ.アイ.ビア株式会社
箕面ブリュワリー 容量: 330ml スタイル: ボヘミアン・ピルスナー 原料: 麦芽、ホップ アルコール度数: 5% 色: 黄金色
[2] ヱビスビール

久しぶりに敢えてヱビスビールです。
勝手なイメージでジャーマン・ピルスナーに
近いのではないか、と思いまして。

ただ、ネットで調べてみても
ヱビスビールのスタイルは見当たりませんでした。
(なお、「ドルトムンダー」というのは誤りらしいです。)

さて、グラスに注ぎます。
白くクリーミーな泡立ちです。
香りは…こちらも香りはそれほど強くないですが、
ちょっと特徴的な香りがします。
ヱビス酵母によるものでしょうか。
うまく書けませんが、麦芽の甘味とアルコールの
キレのような香りです。

ひと口飲みます。
やはり麦芽の甘味とホップの苦味が
しっかり効いており、バランスが取れています。
麦の旨味もあり、舌の上にまろやかさを感じます。
ボディも強めです。


しかし、ラガービールは素材がシンプルなだけに
味の表現が難しいですね…

■評価(5段階)
苦味: ★★★ 甘味: ★★★ 酸味: ★ ボディ: ★★★ 香り: ★★
■商品紹介
メーカー: ヱビスビール 容量: 350ml スタイル: ラガー 原料: 麦芽、ホップ アルコール度数: 5% 色: 黄金色

ジャーマン・ピルスナー vs ボヘミアン・ピルスナー

最近、改めてラガービールが美味しいなぁ、と思い始めました。

ラガーにも色々あるのですが、今日はピルスナーの飲み比べ。
ジャーマン・ピルスナーとボヘミアン・ピルスナーです。

どんな違いがあるのでしょうか?

[1] Bitburger Premium Beer

ジャーマン・ピルスナーの代表として選んだのはビットブルガー。
缶にはPremium Beerとありますが、
日本では「プレミアム・ピルス」と呼ばれているようです。

Wikipediaによると
「ドイツでもっとも知られているピルスナービールの一つ」
とのこと。

グラスに注ぎます。
泡立ち、泡持ちはよいです。
色は透明な薄黄色。
香りはほんのり麦の甘い香りがします。

ひと口飲みます。
苦味は控えめで甘味の方が強め。
ビスケットのような麦の甘味。美味しい。
さすがです。

ビットブルガーはドイツ南西部のバイエルン州。
南は麦芽の味が強めとのこと。
まさにそんな感じ。
北は苦味が強めということなので、そちらも飲んでみたいです。


■評価(5段階)
苦味: ★★ 甘味: ★★★ 酸味: ★ ボディ: ★★ 香り: ★★
■商品紹介
メーカー: ビットブルガー(ドイツ) 容量: 330ml スタイル: ジャーマン・ピルスナー 原料: 大麦麦芽、ホップ アルコール度数: 4.8% 色: 薄黄色
[2] Pilsner Urquell

ボヘミアン・ピルスナーの代表として選んだのは
やはりピルスナーウルケルです。

現在、世界中で飲まれている全てのピルスナーの親になります。

以前、飲んだことはあるのですが久しぶりです。

グラスに注ぎます。
泡立ちは少ないです。
香りはあまり感じません。

ひと口飲みます。
ビットブルガーとは違い、あまり麦芽のフレーバーは感じません。
若干コーンのような香りを感じました。
旨味を強く感じ、飲んだ後に唾液が出るくらい。
あと、最後に心地の良い苦味。

バランスがよく、うまいピルスナーです。

アサヒが買収したため、2018年からアサヒから販売されるようです。


■評価(5段階)
苦味: ★★★ 甘味: ★★ 酸味: ★ ボディ: ★★★ 香り: ★★

■商品紹介
醸造所: ピルスナー・ウルケル醸造所(チェコ) 容量: 330ml スタイル: ボヘミアン・ピルスナー 原料: 大麦麦芽、ホップ アルコール度数: 4.4% 色: 黄金色