スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

1月, 2018の投稿を表示しています

那須高原ビール 平成の森

今回は那須高原ビールの「平成の森」です。
これもまたふるさと納税の返礼品。

グラスに注ぎます。
クリアな黄金色。クリーム色の泡。泡立ちはよいです。
苦さを感じるシャープな香り。いわゆるラガーの香りです。

ひと口飲みます。
最初にバランスの取れた苦味と甘味。
次に麦の旨味。
あと味は苦味が残ります。
味全体が濃く、濃厚な味わいです。

公式サイトには載っておらず、
スタイルは不明です。
ボヘミアンピルスナーに近い気がしますが、
苦味の効き方はドイツのビールの方が近いかな…
月井酒店という酒屋さんとのコラボレーション商品とのことです。

■評価(5段階)
苦味: ★★★ 甘味: ★★★ 酸味: ★ ボディ: ★★★ 香り: ★★★
■商品紹介
商品名: 平成の森 醸造所: 那須高原ビール スタイル: ラガー(推測) 原料: 麦芽・ホップ アルコール度数: 5% 色: 黄金色 容量: 330ml

ヱビス with ジョエル・ロブション 格別の乾杯

今回は「ヱビス with ジョエル・ロブション 格別の乾杯」です。
今年もやってきました!サッポロさん、ありがとう!\( ˆoˆ )/

以前、2017年発売の「華やぎの時間」と「余韻の時間」を紹介しましたが、
「格別の乾杯」は「華やぎの時間」と似た風味です。(パッケージも。)

グラスに注ぎます。
クリアな薄黄色。泡は綺麗な白。
泡立ちはとてもよいです。
リンゴを思わせるフレッシュで酸味を感じる香り。

ひと口飲みます。
香りと同じくリンゴを思わせるフレッシュさ。
炭酸はそんなに強くありません。
後からビールらしい麦の旨味を感じます。
香りと味、共に華やかで美味しいです。

当然、6本パックで買いました。また追加しないと。
なお、昨年の「華やぎの時間」の販売計画は5万ケースでしたが、
今回の「格別の乾杯」は15万ケースなので、
昨年よりは長く手に入るかもしれません。



■評価(5段階)
苦味: ★★ 甘味: ★★★ 酸味: ★★ ボディ: ★★ 香り: ★★★★
■商品紹介
商品名: ヱビス with ジョエル・ロブション 格別の乾杯 メーカー: サッポロビール スタイル: ラガー(推測) 原料: 麦芽・ホップ アルコール度数: 5% 色: 薄黄色 購入場所: 近所のスーパー 容量: 350ml 購入価格(税込): 234円

那須高原ビール 愛(あい)

今回は那須高原ビールの「愛(あい)」です。
ふるさと納税の返礼品としていただきました。

宮内庁御用達のビールとのこと。
那須には御用邸があるので皇室と縁が深いのでしょうか。
那須の雪解け水が使われているようです。

グラスに注ぎます。
クリアな薄黄色。白い泡。泡立ちはよいです。
軽くフレッシュなリンゴのような香り。

ひと口飲みます。
パンのような麦の香りと旨味を感じます。
薄い色のわりにミディアムボディぐらいのしっかりした味わいです。
スタイルは明記されていないのですが、
ピルスナーだと思います。

公式ホームページでは「喉ごし」のポイントが高いのですが
冷蔵庫には入れず室温で飲んだのでちょっと違う風味が出たのかな。
(最強寒波のせいで、室温でもしっかり冷えてましたが。)


■評価(5段階)
苦味: ★★ 甘味: ★★ 酸味: ★ ボディ: ★★★ 香り: ★★★
■商品紹介
商品名: 醸造所: 那須高原ビール スタイル: ピルスナー(推測) 原料: 麦芽・ホップ アルコール度数: 5% 色: 薄黄色 容量: 330ml

サンクトガーレン ブラウンポーター

今回はサンクトガーレンのブラウンポーターです。
年末に鍋パーティをやった時、
厚木に住んでいる親戚が買ってきてくれました\(^o^)/

サンクトガーレンの社長さんは、
アメリカで地ビールに出会い、惚れ込みましたが、
当時日本ではビール造りができなかったため、 サンフランシスコで造り始めたとか。 日本の地ビール解禁(1994)よりも前に造り始めたため、
瓶に"Since March 1993"とあります。

グラスに注ぎます。
クリアな黒です。泡立ちはよく、コーヒークリーム色です。
ココアのようなほろ苦さと軽く甘い香り。

一口飲みます。
匂いと同じくコーヒーのような苦さと軽い甘さがココアに近い。
あと味に軽く麦感があります。
ボディは軽めで飲みやすいです。
普段、黒ビールはあまり飲まないのですが
これは好きです。


■評価(5段階)
苦味: ★★★ 甘味: ★★★ 酸味: ★ ボディ: ★★ 香り: ★★★
■商品紹介
商品名: ブラウンポーター 醸造所: サンクトガーレン スタイル: ポーター 原料: 麦芽・ホップ アルコール度数: 5.5% 色: 黒色 容量: 330ml

OKINAWA SANGOBEER ALT

今回はOKINAWA SANGOBEER ALTです。
沖縄のお土産としてただきました。

グラスに注ぎます。
クリアな赤銅色です。泡はほんのりコーヒークリーム色。
香りは軽いですがフルーティで甘め。

ひと口飲みます。
軽くローストしたような芳ばしい麦の味。
ライトボディで南国仕様ですね。
ライトでスッキリしているためラガーっぽい。



■評価(5段階)
苦味: ★★ 甘味: ★★ 酸味: ★ ボディ: ★★ 香り: ★★
■商品紹介
商品名: OKINAWA SANGOBEER ALT 醸造所: 南都醸造所 スタイル: アルト 原料: 麦芽・ホップ アルコール度数: 5.0% 色: 赤銅色 容量: 330ml

サッポロ プレミアム

今回は「サッポロ プレミアム」です。
これもまたベトナム旅行で購入しました。

このニュースリリースによると、
サッポロは2011年に日本のビールメーカーとしては初めて
ベトナムにビール工場を立ち上げ、
サッポロとしても初の海外工場だったとのことです。
この「サッポロ プレミアム」は国際戦略商品に位置付けられています。

日本のサッポロ黒ラベルと比較して飲んでみました。

グラスに注ぎます。
色はどちらも薄黄色。泡立ちはサッポロ プレミアムの方が少し少なめ。
香りはサッポロ プレミアムの方がライトに感じました。
あとBLUE CAPのような僅かに草っぽい感じ。

ひと口飲みます。
サッポロ プレミアムはライトでバドワイザーのようです。
アメリカンライトラガーですね。
比較すると黒ラベルは後味にコクがあります。
飲み比べてみると面白いです。

なお、2017年3月の記事でこんなのを見つけました。
”サッポロ、ベトナムでビール苦戦。赤字体質脱却なるか”
日本のビールメーカーを代表して、
ぜひ頑張って欲しいところです。

右がサッポロ プレミアム(Sapporo Premium) ■評価(5段階)
苦味: ★★ 甘味: ★ 酸味: ★ ボディ: ★★ 香り: ★★

■商品紹介
商品名: サッポロ プレミアム(Sappro Premium) メーカー: サッポロ・ベトナム・リミテッド スタイル: ラガー 原料: 麦芽、ホップ、米 アルコール度数: 5.0% 色: 薄黄色 購入場所: ベトナムのコンビニ 容量: 330ml

ザ・プレミアムモルツ マスターズドリーム<無濾過>

今回は「ザ・プレミアムモルツ マスターズドリーム<無濾過>」。
プレミアムの中のプレミアムです。

グラスに注ぎます。
綺麗な黄金色。
「無濾過」とのことですが特に濁りはありません。
綺麗な白い泡。泡は少な目な印象です。
ラガーらしい麦芽の甘さとスッキリした香りがあります。

ひと口飲みます。
麦芽の旨味がギュッと詰まっていて濃厚。
そしてプレモルらしい甘味。
炭酸は少な目で、ゆっくり飲むのに適しているかな。
シンプルであり、純粋に美味しい。

ただ、通常版との違いは分からなかったなぁ。
機会があれば飲み比べてみます。


■評価(5段階)
苦味: ★★ 甘味: ★★★ 酸味: ★ ボディ: ★★★ 香り: ★★★
■商品紹介
商品名: ザ・プレミアムモルツ マスターズドリーム<無濾過> メーカー: サントリービール スタイル: ラガー 原料: 麦芽、ホップ アルコール度数: 5% 色: 黄金色 購入場所: 近所のスーパー 容量: 305ml 購入価格(税込): 318円

サッポロ 月のキレイな夜に

今回は「サッポロ 月のキレイな夜に」です。

ポエムな名前からは
どんなスタイルのビールか全くわかりません。
流行ってるんですかね…
ファミリーマート・サークルK・サンクス限定販売です。
と、この特定コンビニ限定販売も流行ってますね。

本日、2018/1/16から販売開始ということで早速いただきましょう。

グラスに注ぎます。
色は薄めのクリアな黄色。白い泡の泡立ちはよいです。
フレッシュな柑橘系の香りがあり、確かにミカンの皮っぽいです。

ひと口飲みます。
苦味は少なく、甘味と軽い酸味が目立ち、
ほんのりオレンジピールからのフレーバーを感じます。
アルコール度数は5.5%ですが
ライトボディですいすい飲めます。
似たスタイルではホワイトベルグがありますが、
こちらの方がオレンジピールの風味とフレッシュ感が
しっかりしているように感じました。

最近、ヴァイツェンやベルジャンホワイトに
近いスタイルが多いところから、
女性を取り込もうとしている
大手ビールメーカーの戦略が見え隠れしますね…


■評価(5段階)
苦味: ★★ 甘味: ★★★ 酸味: ★★ ボディ: ★★ 香り: ★★★
■商品紹介
商品名: サッポロ 月のキレイな夜に メーカー: サッポロビール スタイル: ベルジャンホワイト 原料: 麦芽(大麦麦芽・小麦麦芽)・ホップ・大麦
・コリアンダーシード・オレンジピール アルコール度数: 5.5% 色: 薄黄色 購入場所: ファミリーマート 容量: 350ml 購入価格(税込): 198円

サッポロ BLUE CAP

今回はサッポロの「BLUE CAP」です。
「ん?そんなビール見たことないなぁ」と思った人。正しいです。
ベトナム限定のビールなので日本では見かけません。
昨年、ベトナム旅行に行った時に見つけたので買ってきました。
ベトナムのコンビニではサッポロのビールを扱っています。

グラスに注ぎます。
薄目の薄黄色です。泡立ちはよいですね。
香りは…弱めですがちょっと個性的な草っぽい香りかな。
今までビールで嗅いだことがない気がします。

ひと口飲みます。
かなりライト。バドワイザーに近い気がします。
アルコール度数も4.5%と低め。
暑い国向けのビールですね。


■評価(5段階)
苦味: ★★ 甘味: ★ 酸味: ★ ボディ: ★ 香り: ★★
■商品紹介
商品名: BLUE CAP メーカー: サッポロ・ベトナム・リミテッド スタイル: ラガー 原料: 麦芽、ホップ、米 アルコール度数: 4.5% 色: 薄黄色 購入場所: ベトナムのコンビニ 容量: 330ml

シメイ ホワイト

今回はシメイ ホワイトです。
シメイはベルギーのトラピストビールで最も有名なブランドの一つです。
日本では、スーパーやコンビニでも買えるため
ベルギービール入門に適していると思います。

手に入れやすいのはホワイト、レッド、ブルーですが
今回はホワイトの紹介です。

グラスに注ぎます。
ホワイトと言っても白ビールではないため
ビール自身の色は濁りありの橙色くらいでしょうか。
泡立ちはよく、泡持ちもとてもよいです。(真ん中に島が残るくらい)
エールらしい甘い香りとスパイシーなベルギービール特有な香りがします。

ひと口飲みます。
甘味とスパイシーさが最初に目立つのですが、
炭酸が強く、また後からしっかりとした苦味を感じます。
アルコール度数8%を感じさせない飲みやすさ。
危険ですね…

輸入元の日本ビールの紹介によると、
「シメイシリーズで最も苦みが強く、爽やかな味わい」だそうです。


■評価(5段階)
苦味: ★★ 甘味: ★★★ 酸味: ★★ ボディ: ★★★ 香り: ★★★
■商品紹介
商品名: シメイ ホワイト 醸造元: スクールモン修道院(ベルギー) スタイル: トラピスト 原料: 麦芽、ホップ、スターチ、糖類 アルコール度数: 8% 色: 橙色(濁りあり) 購入場所: 近所のスーパー 容量: 330ml 購入価格(税込): 390円

ブルックリン ラガー

今回はブルックリン ラガーです。
ブルックリンといえば、アメリカのクラフトビールの代表ですね。
「クラフトビール革命」という本も出ています。
そのブルックリンを代表するビールを
2017年からライセンス生産しているのがキリンビールです。

グラスに注ぎます。
綺麗な赤銅色です。一般的なピルスナースタイルではなく、
ウィーンスタイルのラガーとのこと。
泡はクリーム色です。
スッキリとしたホップの香り。柑橘系ではありません。

ひと口飲みます。
カラメル麦芽の甘味とコクがありつつ、
後味の苦味も効いていてラガーらしくスッキリ。
ホップの香りを含めてとてもよいバランスで美味しいです。


■評価(5段階)
苦味: ★★★ 甘味: ★★★ 酸味: ★ ボディ: ★★★ 香り: ★★★

■商品紹介
商品名: ブルックリンラガー 製造: 麒麟麦酒株式会社
(ブルックリンブルワリー社のライセンス製造) スタイル: ラガー 原料: 麦芽・ホップ アルコール度数: 5% 色: 赤銅色 購入場所: 近所のスーパー 容量: 350ml 購入価格(税込): 409円

アンカースペシャルエール

今回はアンカースペシャルエールです。

毎年クリスマスのシーズンに販売され、
ラベルの絵とレシピも毎年異なるスペシャルビールだそうです。

グラスに注ぎます。
うぉ!?黒い!泡もコーヒークリーム色です。
輸入業者のサイトによると
スタイルはスタウトとなっています。
確かに色は黒ですが、
このスパイシーな香りは
ベルギービールのシメイ青と似ています。

ひと口飲みます。
香りと同じくスパイシー。強めの炭酸のため比較的スッキリ感じます。
ロースト感やカラメル感はあまり感じません。
後味の苦味はビールらしい。

時間が経つと炭酸も程よく抜け、甘味とコクが強くなります。
10度くらいで飲むのがよさそうです。


■評価(5段階)
苦味: ★★★ 甘味: ★★★ 酸味: ★★ ボディ: ★★★ 香り: ★★★
■商品紹介
商品名: アンカースペシャルエール メーカー: アンカー・ブリューイング・カンパニー スタイル: スタウト 原料: 麦芽、ホップ、香辛料 アルコール度数: 6.5% 色: 黒色 購入場所: 成城石井 容量: 355ml 購入価格(税込): 475円

サッポロ 麦とホップ 彩のモルトセッション

今回はサッポロの「麦とホップ 彩(いろどり)のモルトセッション」です。

「麦とホップ」も色々と面白い限定商品が販売されますね。
年始に名古屋に行った時、実家近くのディスカウントショップで発見。
関東では見かけませんでしたが、
ニュースリリースによると特に地域限定では無いようです。
販売計画はルビーベルグの12万ケースを上回る
20万ケースなのに見かけないとは…何故だろう?

グラスに注ぎます。
透き通ったブラウン。赤銅色です。
泡も淡いコーヒークリーム色。
香りは…いわゆるビールの香り。
特徴的なホップの香りなどは特に感じません。

ひと口飲みます。
色からは濃い目のカラメル感を期待しますが
それはありません。
通常の「麦とホップ」よりもコクがあるかな。

時間が経って10度くらいになると、
少し小麦っぽさを感じるようになりました。

個性的な味が楽しめる「麦とホップ」シリーズに
今年も期待します!


■評価(5段階)
苦味: ★★ 甘味: ★★★ 酸味: ★★ ボディ: ★★ 香り: ★★
■商品紹介
商品名: 麦とホップ 彩(いろどり)のモルトセッション メーカー: サッポロビール スタイル: リキュール(発泡性)① 原料: 発泡酒(麦芽(大麦麦芽・小麦麦芽)・ホップ・大麦)・ホップ・スピリッツ(大麦) アルコール度数: 5% 色: 赤銅色 購入場所: お酒のディスカウントショップ(名古屋) 容量: 500ml 購入価格(税込): 181円

ザ・プレミアム・モルツ 〈 香る〉エール “初摘みホップ”ヌーヴォー

今回は「ザ・プレミアム・モルツ 〈 香る〉エール “初摘みホップ”ヌーヴォー」です。
11月ごろから限定で販売されていた商品になります。
なお、ラガーの方は「ザ・プレミアム・モルツ “初摘みホップ”ヌーヴォー」で紹介しています。

今回はせっかくなので
通常版の「ザ・プレミアム・モルツ〈 香る〉エール」と
飲み比べしてみました。

グラスに注ぎます。
クリアな薄黄色。白い泡で泡立ちはまぁまぁです。
流石に見た目ではどちらも変わりませんね。

ひと口飲みます。
どちらもプレモルらしい甘味です。
「ヌーヴォー」の方が若干味が薄目に感じました。
これが「初摘みホップ」のフレッシュさからきているものなのかどうか…
機会があればサントリーさんに聞いてみたいところです。

なお、今回は温度を測定したところ、8度から10度くらいでした。
エールを楽しむならもう少し高目の温度の方がよかったかもしれません。
温度の調整は難しいですね…


■評価(5段階)
苦味: ★★ 甘味: ★★★ 酸味: ★ ボディ: ★★ 香り: ★★
■商品紹介
商品名: ザ・プレミアム・モルツ 〈 香る〉エール “初摘みホップ”ヌーヴォー メーカー: サントリー スタイル: エール 原料: 麦芽・ホップ アルコール度数: 6% 色: 薄黄色 購入場所: スーパー 容量: 350ml 購入価格(税込): 245円

ワイマーケットブルーイングキッチン@名古屋

2018年最初のビアバーはワイマーケットブルーイングキッチン@名古屋です!
里帰りのついでに寄ってきましたよ。

年末年始も休みなく営業とのこと。
年末年始にしか行く機会がない私にとっては助かります。

1/2の16時辺りに訪れたのですがほぼ満席でした。
流行ってますね。

以下、飲んだビールの感想メモです。

[1]おみくじラガー
炭酸が効いててライトで飲みやすい。 麦の香ばしさを感じる。旨味というより香ばしさ。 柑橘系のホップの香りが効いている。 ラガーらしく後味はスッキリ。
[2]ブレイクスルー セッションIPA 薄黄色で濁りあり。 柑橘系の香り。超ライト。 グレープフルーツジュースっぽい。
[3]煌めきIPA 柑橘系のホップの香り。 飲むと甘味とコク。後から苦味。 美味しいIPA。
[4]黄色い悪魔 甘口のベルジャン。バナナ香あり。 白ビール系です。 でも9.3%!危ない!
[5]よふかしクイーン 甘口でウイスキーのような感じあり。 香りは甘めでハイアルコールを感じる。 でもビールだから炭酸感と後からの苦味もあるんです!

ご馳走様でした!

横浜エール

あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いします。

2018年、最初に紹介するのは「横浜エール」です。
赤レンガ倉庫に行った時に見つけて購入しました。

このビールは横浜グッズを作っている(株)エクスポート
横浜ビールとのコラボレーションで作成された商品とのことです。
ラベルには製造者として横浜フーズ(株)と入っていますが、
関与の仕方は分かりませんでした…

何はともあれビールを頂きましょう!

グラスに注ぎます。
濃い黄金色。橙色の方が近いかな。
泡は少なめ。
甘くフルーティーな香りです。
軽く柑橘系の爽やかさもあります。

ひと口飲みます。
軽いカラメル麦芽の甘味とコクがあります。
苦味もしっかり効いていて後味もスッキリしています。

何だか色々な味や香りが楽しめる
楽しいビールです。


■評価(5段階)
苦味: ★★★ 甘味: ★★★ 酸味: ★ ボディ: ★★★ 香り: ★★★
■商品紹介
商品名: 横浜エール 醸造者: 横浜フーズ(株) 横浜ビール醸造所 スタイル: エール 原料: 麦芽、ホップ アルコール度数: 5.5% 色: 橙色 購入場所: 赤レンガ倉庫 容量: 330ml 購入価格(税込): 648円